カウンセリング(3月5日土曜日)

受診日でした。
2週に1度のね。

どうも、juncoismです。
いやー、日曜に予定のある時の受診日はきつい・・・。
が、そこそこ収穫?だったので書いておこう。

就労のための活動を始めました。

金曜日に1社目、テスコ・プレミアムサーチ社に伺いました。
代表取締役自らコンサルタントとなって、直接クライアントと向き合ってくれるので、とてもコンサルタントのIさんとの距離が近く感じられました。
障害者就労専門なんだけど、発達障害の人の就労支援もしていて、一杯話を聞いてくださいました。
今は履歴書の修正を送って、お返事待ち。

明日は2社目のウィングル社の面談@田町です。
しかし、田町なので、渋られかけましたが、大学まで実家から一時期2時間以上片道かけて通ってた人間からすれば、田町はそこそこ近い気がするという、距離感の狂いっぷりは何なんだろう・・・。笑

4月は発達障害者サポートの専門の(株)Kaienに相談会のブッキングが取れました。
いやー、こちらに関しては、1ヶ月待ち。
どうなることやら。

さて、カウンセリングやら色々やってきて、一応帰国子女で、一時期英語で仕事してたこともあるので、翻訳はいいと思う、というお言葉は頂いたものの、どこからお仕事探しをすべきか・・・?
謎でございます。

e0224395_11421289.jpg


カウンセラーは、
発達障害の研究を大学院等でやる(専門分野)→翻訳の仕事探しに結びつける??

コンサルタントI氏は、
人材系の特例子会社→キャリアアップとしていずれ翻訳に結びつける??

などのアイデアを頂きました。
うーん、発達障害の研究、面白そうなんだけど、どこからその準備なり何なりしたらいいものか・・・。
現実的なのは、やっぱコンサルタントのI氏の提案だよねー。

・・・なんてことを考えていたのでした。
[PR]
by juncoism | 2011-03-07 11:42 | juncoism
<< 少し落ち着いてきました 思いつきが多いのは仕様らしい >>