「ほっ」と。キャンペーン

本屋さんで考え事してます

今日何を考えてたかっていうと・・・

最近何となく始めた心理学検定の単語集の通読。
そんでもって、問題集を購入すると言う血迷い気味な行動。
思いつきかもしれないし、そうじゃないのかも。

それはおいといて。

本屋に行くと、いつも頭の中でグルグルしてる思考があって、当事者でありながら、心理系職種に就いてみるというのは可能なのかということ。
でも、私は臨床心理士を実務としてやりたいかって言われると、どっちかというと、やはり自分が発達障害があるからか、発達障害について調べることを見つけ出して行きたいと思う。

今、発達障害の人にとって、理解だったり認知は始まっていても、何もかもが「前例がない」とか「ノウハウがない」というのが現状。
それでも、手探りで頑張ってる人たちだって少なくない。

自分を知りたいと思って色々読み漁った精神医学の雑学書。
自分が将来的にどうしたいかは全くの白紙。
でも、思うのは、やはり専門分野を見つけて、それに向けて突っ走ること。
私の場合は、自らが発達障害の当事者だってのがきっかけで、しかも中途診断で、もっと発達障害について知りたいって思ったこと。

現状、ソースは少ないし、ましてや、発達障害の人の当事者が書いた本や、発達障害の人の為の仕事やケアの仕方の本もまだまだ不十分だと思う。
情報が少なすぎる。
私一人に出来ることは少ないし、ちっぽけなんだろうけど、少しでも前に進みたい。
自分のエゴで進んだっていいじゃないか。
そう思うのです、うん。

発達障害の人を支援する当事者ワーカーの何かになりたいというのが、今の大きな夢。
プロセスや、具体的な方法は分からない。
多分、心理学から入っていくのがいいのかなってことしか分からない。
それだけではないのは、重々承知なのだけど。

ここに書いておくことで、備忘録にしよう。
有言実行、何年かかっても!!



ランキングに参加中です。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
[PR]
# by juncoism | 2011-04-25 23:32 | juncoism

竹橋ともやもや

およそ1年前からお世話になっている!?お邪魔している!?DPI日本会議の月刊誌発送のボランティアに行きました。
なんか最近竹橋に行くたびに、天災・事故エトセトラに巻き込まれてます。
はい、自他共に認める巻き込まれ屋のjuncoismです。

今日は早朝・夕方に雨でしたね。
何か天気雨っぽかったけど。
やっぱり空は綺麗なのが一番!

CILたすけっと関係の方もいらしていて、その他の会議もやっていて・・・
とても事務所は熱気で溢れていました。
そして、介助犬のオリバーにも会えたし♪
ただ、今回は通常発送分の3倍の発送量だったから、とても歩きづらそうにしてて、申し訳なかったのだけど。
ごめんね、オリバー(汗)。

そしてそして、ブラジルに今色んな事情でJICA経由で滞在中のMさんと、産休&育休だったFさんにもお会いしました。
Mさんはブラジル合ってそうな感じ(笑)。
上手く説明できないんだけど。
でも、とてもてきぱき、生き生きした方でした。
まぶしかった。
Fさんは、周りを気遣う働き者のお母さん、って感じ。
とても優しくて、ちょこちょこ話しかけてくれました。
癒し系♪・・・のはず。

しかし、相変わらず、DPIに行くと、最年少な私。
なんだかいつもほっとできる場所であると同時に、今日は珍しくちょっと落ち着かなかった。
苦しかったわけではないんだけど。
帰りに丸善寄ったのが間違いだったかな・・・?
最近癖になってるんだよね。

自分の方向性、大まかな表面的なものは見えてきたんだけど、中を掘り下げる段階までには至らずで。
その点、周りを見渡すと、どこも何か自分のやるべきこと、積み上げてきたことを誇りに思いながら生きている人ばかりだなぁと。
焦っていても仕方がないのですが、どうしても気持ちが眩しさに負けそうになる。
心って複雑。だから面白いのでもあるんですが。

まずはどこから手をつけようか。
1.心理学検定
2.職探し(バイト的な何か)
3.大学院のリサーチ(臨床心理士育成系)
4.臨床心理士と自分のテーマと・・・

色々見るところはあると思う。
がんばれ、わたし。



ランキングに参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
[PR]
# by juncoism | 2011-04-20 00:07 | juncoism

しまったぁ~><

午前の薬を服用したら、怖ろしく眠くなってしまったjuncoismです、こんばんわ。

今日は調子があまり良くないのかな?
というか、頭の回転が良くない(頭が悪いだけ??w)ようです。

色々やり忘れてしまいましたが、何気に地味に一番ヤバイと個人的に感じたのは、

炊飯器のスイッチ入れ忘れ

でした。

NOOOOOO!!!>_<

なんか、お米を研いだら満足してしまったらしくて・・・自分の感覚が。
おいおいおいおい。

しっかりしなければ・・・。






ランキングに参加中です。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
[PR]
# by juncoism | 2011-04-13 19:06 | juncoism

ヘルパー2級の実習を終えて思うこと

個人的には、この仕事は自分に向いていないだろうなと思ったことが再確認できたのが一つ。
それはおいといて・・・

実習期間中、姉母娘が来てました。
まぁ、だからどうしたという訳ではないんですが、人生の始めと終わりの一部を見ていて、とても不思議な3日間でした。

姪は23日で2歳なのですが、色んなことを覚え、吸収し、自己主張もするようになってきました。
まだまだ上手く伝わらなくて、いきなり切れたりしますけど。
そんなところもかわいいなぁと叔母バカ警報が鳴っております。
常にアンテナを張って、大人と一緒にくっついて出かけることが多かった姪。
前回はまだ分からなかったことが、今回は分かるようになっていたり、それを披露したがることもあり、「誰」と、「これ」をしたいという主張も出てきて、成長過程を少しだけ見ることができた4泊5日でした。
色んなものの名前を覚えたり、こんなことをしたと話してくれるようになったり、少しずつ会話が出来るようになるという成長は凄いですねー。

そして、木曜日から土曜日にかけては、実習でした。
久しぶりの介護現場。
とても慌しく、忙しい中、実習生として受け入れてもらえて有難かったです。

座学や、実技で聞いたことがあったことを目にすると、現実はやはりもっと深刻なんだなぁと思うし、介護をする人も大変だけど、される本人が一番大変なんだろうなぁとも思います。
どんどん出来なくなることが増えていき、分からなくなることも増える・・・その不安は大きいと思うし、今まで自分がいた環境とは全く異なる場所で誰だか分からない人たちに囲まれてというストレスも大きいんだろうなぁと思います。

特に特養にいる利用者さん達は、筋肉のこう縮が進んでおり、自分ひとりで何かをするというのがかなり難し
い方達。

意思の疎通も難しいし、伝わらないもどかしさやもやもやした気持ちが一杯あるんだろうなぁと思います。
どれだけ言外のサインでその人の思いを汲み取るか・・・難しいけど、挑戦する機会を与えられたことは凄くいい経験になると思うし、それしかコメントはできないけど。

デイの利用者さんは、自分で歩くことが出来たり、食事は座る姿勢が維持できれば自分で大丈夫という人が多かったように思います。

その中でも認知症の方によく見られる帰宅願望が強く出ている方がいて、その方の話を少しだけ伺うと、今は娘の世話になっているが、今まで娘にしてきたことが正しかったのか、何もしないし出来なくて申し訳ない、という気持ちの不安定さを話してくださり、自分が色々出来なくなっていくことへの悔しさ、申し訳なさ、怖さ、その他色々な感情に押しつぶされそうになっているんだなぁと思いながら話を聞きました。

勿論、職員の皆さんも、その方だけにかかりきりにはなれないので、目を行き届かせたいと思いつつも、中々難しい現状と葛藤しているのかなぁと想像してみたりもしました。

多分、介護職員さんの負荷を減らすには、カウンセラーを専門職としておくことは出来ないのかな?と思ったり・・・
医務室はあるとはいえ、看護師さんも何人も出勤しているし、ケアマネさんもいるとはいえ、精神的なケアの専門家がいないのは、やはり支援者も利用者も行き詰ってしまいそうな印象を受けました。
介護の現場は、自分の見てきた元職場以上に深刻な問題があるように思いました。

利用されている方達は勿論、職員さんもやりがいなどを感じながらという環境づくり・・・難しいけど、今後はそういう場所がもっともっと必要になるのでは。
そのために自分が何が出来るかは分からないけど、コミュニケーションで精神面のケアを全面的に介護職員の方達が請け負ってしまうと、相当な負担だし、自分の仕事で一杯一杯にならない人なんてそうそういないから、個人個人をケアする為に、もっともっと細分化が必要なんだろうなぁと思います。

行って良かった。
体は疲れたけど、色々考えさせられました。
でもやっぱり、行って良かった。
そう思います。

ランキングに参加中です。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
[PR]
# by juncoism | 2011-04-11 11:52 | juncoism

命日

父が他界して今日で丸四年…。

早いものです。
果たして、自分が成長したかどうかは分からないけど、色んなことがあった四年間でした。

姉一家と母と5人でお墓参り。
そして、少しだけお買い物を付き合い、家族で中華へ。

五年目はもっと楽しく過ごしたいなぁと思います。

震災の影響で、スケジュールがガタガタでしたが、一応こなさなきゃならないことは一通り済んだので、どっと疲れが出てます。

そろそろ久々にDPIにボランティアしに行く予定のjuncoismでした☆
[PR]
# by juncoism | 2011-04-10 23:26 | juncoism